他店で作ったスタイルのメンテナンス

他店で作ったスタイルのメンテナンス

美容室の中には、来店当日のサービスは勿論ですが、来店時以降のメンテナンスメニューに力を入れている美容室も有ります。来てくれた後もきちんとケアしますよ、というコンセプトの美容室には優しさや誠実さを感じるものですよね。多くの美容室では当然、「この美容室で作ったスタイルが気に入らなかったり思うようにいかない事が起きた時には、事後でもフォローしますよ」というケアの仕方になっていますが、時には例え他店で作ってもらったヘアスタイルであっても手直しやなり直しをしてくれる美容室も有るようです。もちろんそういった場合には全て無料で、と言う訳には行きませんが、例えば他店で作った一週間以内ならば通常の3割引きの料金で、などという条件を付けています。その時には他店でいつそのヘアスタイルを作ったか、と言う事を証明するためにメンバーズカードや履歴の解るものを提示するシステムとなっているようです。どうして他の美容室へ行ったお客さんのヘアスタイルの面倒まで見るの?と不思議に思うかもしれませんが、これは一種の集客となります。他店で気に入らないスタイルになった、と言う事はお客さんはその美容室からは心が離れるかもしれません。その時に低料金でケアしてくれたりやり直しをしてくれる美容室に出会えば、そちらに乗り換えようか、と思う気持ちになっても不思議はありませんよね。美容室において、一番大切なのはその時来店したお客様に100%満足して帰って頂く、と言う事だと思うのですが、100%というのはどんなお客さんでありどんな美容師であっても難しいところがあります。特に初来店だったお客様に対して其のお客様に100%満足してもらう、というのはなかなかできるものではありません。美容室に行って満足のいくヘアスタイルを作ってもらうには、たとえお客さんの方がカウンセリングでの伝え方がとても上手だったとしても、どんなに美容師の腕が良かったとしても、なかなか成立することではありません。おそらく100%の満足度を得るには、それまでに美容師とお客さんの間で信頼関係が結ばれていないと無理なのではないか、と思われます。ですから初来店の時に施術直後は100%満足出来た、と思っていてもその後になって色々と思う所が出てくるケースは良くあるんですね。たとえばパーマであるならば、初来店なのでその人の髪質について良く分からない部分も有り、軽めのパーマをかけてしまった、と言う事もあります。そうなるとお客さんにとっては予想以上にパーマが早く落ちてしまった、と感じる可能性もあります。だからこそ施術後のメンテナンスを熱心にしてくれるかどうか、言いやすい美容室かどうか、と言う事が大切になってきますね。川口 美容室 ヘッドスパ カット パーマ トリートメント おすすめ