黒髪とヘアカラーチョーク

黒髪とヘアカラーチョーク

もともとヘアカラーチョークは海外のセレブ達の間で流行していたものが日本に入ってきた、という経緯があるようです。海外のセレブの多くは日本人の様な黒髪ではなくブラウン系や金髪の人たちです。特にブラウン系の人たちがヘアカラーチョークで明るい髪色にする、という所から始まったようなのですが、果たしたそのヘアカラーチョークは黒髪の日本人には上手く使えるのか、と言う所が心配なところでもありました。そもそも日本人の黒髪というのは他の色を入れても発色しにくい、と言う難点があります。ですからカラーリングにおいては、一度黒髪の色素を抜いてしまう、というかなり強引なやり方で髪を染めるんですね。一度は黒髪の色素を抜いてそこに新しい髪色を入れる、と言う作業をカラーリングならするわけですが、その作業と言うのが日本人の髪の毛にとってはかなり強引でダメージを受けることになるんですね。ですがヘアカラーチョークは元々の色素を抜くことをしないで、元々の黒髪の上に新しい色を塗る、と言う感じなのでダメージを最小限に抑えて髪色を変える事が出来る方法として、日本人にはとても便利なように思われていると思います。ですが本来ブラウン系のような日本人より明るい髪色に対して使われていたものなので、黒髪の上に塗布してどのぐらい発色するのか、と言う事が入って来た当初は疑問視されていたようですね。ヘアカラーチョークと言うのはそもそも海外のセレブ達が使用し始めて人気が出たようですね。それが日本にも入ってきて広まったとみられています。流行り始めた当初は物珍しかったり良く分からないものだったりしたので、なかなか使ってみる人も少なかったと思われますが、最近ではヘアカラーチョークをするためのセットの様なものが百均でも扱われていたりするようです。それぐらい一般的になった、と言う事でしょうか。ヘアカラーチョークのメリットはなんといっても髪色を変える、と言う事のハードルを低くしたことではないでしょうか。一度染めてしまうとたとえ失敗しても元には戻せない、というようなプレッシャーもありませんし、価格も安いです。普段は仕事の関係で黒髪でなくてはいけなかったり、髪の明るさを制限されている様な人達でも、その日だけ限定でヘアカラーチョークで髪色を変える事が出来る、というのは人によってはとても嬉しい事だと思うんですね。使う目的もその人によって幅広い活用方法があるのも魅力ですね。仕事とプライベートで髪色を使い分ける、と言うような事が簡単にできてしまう、と言う感じですね。かつてはマダム達が愛用していたものだ、若い人たちの間でも簡単に使用できるようになったことはオシャレの幅が広がって喜ばしい事ですね。上福岡 美容院