豊富なカラーバリエーション

豊富なカラーバリエーション

ヘアカラーチョークはその名の通りチョークの様な感じになっていてそのカラーバリエーションはとても豊富です。簡単に言ってしまえばパレットに色とりどりの色鉛筆が並んでいる様な感じですね。主流なのは24色セットだと言われていますが、もう少し少ないバリエーションのものも有るようですね。たとえ12色だったとしても、一般的なカラーリングで一度決めてしまった髪色で何か月も過ごす事を考えたら、毎日のように髪色を変える事が出来るヘアカラーチョークは本当に便利だと思われますね。もはや髪色と言うよりはファッションに合わせて好きな色のヘアアクセサリーを選ぶような感覚になるのではないでしょうか。今日はライブに参戦するからちょっと奇抜な色で、今日はイベントに参加するからファッションに合う髪色で、今日は仕事だから何もつけないで、と言う様に、その時々に応じて色を入れたり、入れなかったり、色を午前と午後の外出で変えて見たり、という事が簡単にできてしまうんですね。また一番うれしいのは、それだけのバリエーションを効かせることが出来るのに、そのためにかかるお金が普通のカラーリングをするよりははるかに安く済ませる事が出来る、と言う点ではないでしょうか。海外セレブ達の愛用品が今では日本の若い女性たちの必需品となりつつあります。日本人の魅力、特に日本人女性の魅力というのは昔からストレートの黒髪だ、と言われていますよね。おそらく日本人女性の多くはその事に対して誇りを持っていると思いますし、自分自身も黒髪に対しては愛着を持っているはずなんですね。ですがやはり無い物ねだり、というか、諸外国の女性たちの明るい髪色に憧れたり、もし自分が明るい髪色だったらどうだろう?とちょっと試してみたい気持ちになったりするのも良く解りますね。かつてはそんなことは憧れで終わっていたのですが、ヘアカラーがが開発されてからはそういう憧れが現実的になって来たんですよね。そしてみなさんたとえダメージがあると解っていても髪を明るく染める事が半ば当たり前となってきています。そんな中でも心のどこかでは結局黒髪が一番いい、と思っている人も多いのではないでしょうか。ダメージを繰り返す髪の毛を見ていると、そろそろ黒髪に戻そうかな、と思う時期が来ることもあると思います。やはり自分自身が持って生まれた髪色に愛着があるのでしょう。そんな気持ちと「違う自分になってみた」と言う気持ちを両方叶えてくれるのがヘアカラーチョークだと思うんですね。今日だけ、今だけ、という願いを叶えてくれて、シャンプーで手軽に落とせる、そんなヘアカラーチョークは今ではすっかり日本人にとってもなじみの深いヘアケア方法となりましたね。府中 美容院