チョコレートに含まれるカカオは実は美容にも良かった?アンチエイジングになるって本当?

チョコレートに含まれるカカオは実は美容にも良かった?アンチエイジングになるって本当?

チョコレートというと、カロリーや脂質、糖質も高いからといって避けている女子も多いのでは?

 

チョコレートでニキビができる、太りやすいなど様々な憶測が飛び交っていますが、これは一部あっていて、一部は正しくありません。

 

チョコレートを毎日食べていたとしてもニキビができない人もいれば、太らない人もいます。
実際、チョコレートが好物でもスレンダーで痩せている女優さんもいます。
問題は食べ方です。
過剰にとるのは確かにリスクが高いですが、適当な量であれば美容効果も期待できます。それではいったいチョコレートで、どのような効果が期待できるのでしょうか。

 

○老化予防になる「カカオポリフェノール」がたっぷり!

 

チョコレートの原料はカカオです。
そしてカカオポリフェノールには抗酸化物質がたくさん含まれていて、お肌や体の細胞の老化を抑制してくれます。

 

このため、このようなカカオポリフェノールによっても、美容効果が期待できると言えるでしょう。
しかしこのような美容効果を期待したいのであれば、チョコレートなら何でもいいというわけではなく、比較的糖質や乳成分が少ないダークチョコレートがおすすめです。
ダークチョコレートであれば、通常のミルクチョコレートと比べてカカオ70%以上と、比較的渋い味に出来上がっているので、ダイエット中にもおすすめです。

 

○カカオポリフェノールが美肌の元?

 

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは体の活性酸素を取り除いてくれるため、老化予防になります。シワやたるみも改善していき、老化を食い止めてくれるでしょう。保湿効果や紫外線対策にもなると期待できます。

 

時代は健康ブーム。だからこそ、食事の内容にも何かと気を使っちゃいますよね。

 

これを食べたら不健康、太るなど、少し神経質になりすぎて、本来の食事をおいしく楽しめてないということはありませんか?
ダイエット中は確かにカロリー調節は必要ですが、〜を食べてはいけない、食べたら太るなんてこと考えすぎていては、さすがに疲れて参ってしまいますよね…。

 

ダイエットでカロリーを気にするのは当然と言えば当然ですが、ストレスがたまらない程度に好きなものも食べていくべきです。

 

○食べちゃいけない食材なんてない

 

薬膳の世界においては、食べてはいけない食材はなく、全ての食べ物に意味があると
言われています。

 

体に悪いなんてことを気にしながら食べていてもおいしくないですよね。
これは体に悪い、太るから食べない!とはねつけてしまうのではなく、全ての食材には食べる意味があると考えれば、少しは気楽に考えられるのではないでしょうか?

 

○一日、なんでも食べていい日を決める

 

ダイエット中に暴飲暴食は確かに禁物。
しかし、一日だけ自分の好きなものや美味しいと感じるものを思いっきり食べてもいい日を作ってあげることで、うまく心と体のバランスがとれるでしょう。
みんなでパーティーする日や旅行にいった時限定で、なんでも食べていい日を決めると、ダイエット中でもストレスをためこまずに済むでしょう。

 

○終わりに…

 

いくらダイエット中だからといって、あれもだめ、これもダメでは、食事は楽しくなくなってしまいます。
楽しみながら食事することによって心も体も満たされていくので、食事を楽しめるように、適度に好きなものを食べる余裕を残しておいてくださいね。

 

美容師 高給与 中途 求人 柏